So-net無料ブログ作成

★ 被せ綿菊 重陽 [数寄・茶の湯・遠州流]

★9月最初の稽古。
 先週とはガラッと異なる床かざり。もう秋の足音が・・・
 床の花は、白・黄・赤3色の「被せ綿菊」
 時期としては少し早く、本来は重陽の節句・陰暦9月9日の前夜に作るのだそうだ。
 陰陽の節句= http://www.bukyu.com/seck/s9.html

 きょうは久しぶりに立礼卓「天籟」での薄茶点法。
 柄杓の扱いなど、基本の所作で忘れていることが多い・・・

 その後は座敷でずっと座って、お茶をいただいた。
 ・・・正座だけはなんとか続くようになってきたが。。

☆こちらは陰陽でいえば、6だから陽の数字になるか。
「6つの徳の物語」
 越後妻有で出会った、2000年制作の作品。
 パリの知人から聞いていたアーティスト、うまくルートに乗ったので立ち寄った。
 http://shiseiology007.blog.so-net.ne.jp/2009-08-30

 R0029813_6つの徳の物語.jpg

R0029812 6つの徳の物語.jpg

 R0029809マトン.jpg

 R0029815マトン.jpg
 ↓
◆知人に報告したところ、パリから知らせが届いた。
 銅版詩画集『6つの徳の物語』
 ブルーノ・マトンによるエッチング6葉入り
 A3判 限定40部、化粧函入り
 詩 :大岡 信、谷川俊太郎、津島佑子、与謝野 文、アラン・ジュフロワ、ルノ・エゴ
 定価:110,000円+税
 版元:アートフロントギャラリー

 「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2000」に同名の作品を出品した
 フランスの画家、ブルーノ・マトンによる銅版詩画集。日仏の気鋭の詩人たち6人が
 詩を寄せ ている。
 本書のお問い合わせは、アートフロントギャラリーまで。(tel.03-3476-4868)
 http://www.artfront.co.jp/jp/afg04idx.html
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。