So-net無料ブログ作成

☆美術解剖学会→プライス展の[虎] [骨・美術解剖学・身体]

☆午後から美術解剖学会出席のため藝大へ
 http://www.geidai.ac.jp/soc/saa/event.html
 午前中は聴講していないが、午後のシンポジウムはちょっとしんどいプログラムだった。
 個別の発表は興味深い内容だったのだけれど・・・

★学会終わって東博へ。
 閉館間際のプライス展会場にて、「虎」の描写をあらためて観察。 源き、芦雪、規礼、楊谷、若冲。特に芦雪はいいぞ。
 この時代、虎の毛皮を見て描いたと言われる、洞察力に満ちた迫真のタッチに脱帽。
「親と子のギャラリー」では、ヤフオクに出ていた虎の毛皮50000円也を購入して、
 おもしらい企画を望んでいたのだが、
 それが却下されてしまったことがいまさらながら残念でならない。。。

「若冲と江戸絵画」を見に来てくれた友人3人と根津の飲み屋へ移動。→2次会は表参道へ。

▼それにしても桜庭“タイガーマスク”和志 はK-1で暴れてくれるのかなぁ。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

黒猫★☆白蜂

TOPへ★  ↓

黒猫★☆白蜂

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。